登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/01/2008  Report by Ben Hibbs

故障からの完全復帰を喜ぶパク

パク・チソンは、1日のバーミンガム戦で先発出場し、およそ9カ月ぶりにオールド・トラッフォードの地を踏んだことについて、素直に嬉しいと語った。

パクは昨年3月のブラックバーン戦で膝のじん帯を損傷し、長期の戦線離脱を強いられていたが、12月26日のアウェーのサンダーランド戦で途中出場し、待望の復帰を果たしていた。

「復帰できて嬉しい。(バーミンガム戦では)75分間プレーした。自信につながったよ」とパクはMUTVに語った。

「膝のけがは完全によくなった。プレーしても何の問題もない。ファンの声援を聞いたときは嬉しかったね。9カ月も戦列を離れていたし、僕のことを覚えていてくれただけでも満足なんだ」

パクは、ユナイテッドがリーグ優勝した咋シーズンの終盤戦を故障で欠場したが、今シーズンこそは体調を万全にして、チームのタイトル防衛に貢献したいと語った。

「長い間、戦列を離れたことは辛かった。でもユナイテッドの選手たちは昨シーズン、素晴らしいプレーをしてリーグ優勝した。僕自身も嬉しかったよ。今はけがから復帰したし、僕もチームの勝利に貢献したい」

「今のユナイテッドは、優秀な選手がたくさん揃っているし、咋シーズンよりも強くなったと思う。残りのシーズンがとても楽しみだね」