登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/01/2008  Report by Ben Hibbs

ケイロス、集中力を要求

アシスタントコーチのカルロス・ケイロスが、19日のレディング戦では90分間集中を切らすことなく戦う必要があると話した。

「レディングとの試合はタフなものになるだろう」とケイロスは18日、報道陣に語った。

「彼らはトッテナム戦で、休むことなくプレーを続けていた。だが私たちも自信をつけている。(6-0で大勝した)ニューカッスル戦のようなプレーができれば、勝てると思っている」

「レディングは咋シーズン、ホームでいい成績を残していた。今シーズンはそれほどでもないが、勝ち点のほとんどはやはりホームで挙げている」

「本拠地では強さを発揮するんだ。それは咋シーズンの対戦で実感している。スティーヴ・コッペル監督はいい仕事をしていると思う。選手は高いモチベーションを持っているし、チームはしっかりと組織されている」

コッペル監督はクリスチアーノ・ロナウドやウェイン・ルーニーに警戒する必要があると話しているが、ケイロスはレディングの攻撃陣にも、注意を払わなければならないタレントがいると述べた。

「連係プレーが素晴らしいし、ゴールの奪い方をよく分かっている。デイヴ・キトソンとケヴィン・ドイルのツートップはいいプレーを見せているし、得点も決めている。要注意だ」