登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/01/2008  Report by Gemma Thompson

監督、サウジ遠征に満足

ユナイテッドは現在、24日までの予定でサウジアラビアへ短期遠征を行っており、21日には、同国を代表するサッカー選手として活躍したサミ・アル・ジャバーの引退記念試合として、アル・ヒラルと親善試合を行った。

22日は完全オフとなり、23日は練習、そして24日には帰国して、27日のFAカップ4回戦のトッテナム戦に備えることになる。

サー・アレックス・ファーガソン監督は、2-3でアル・ヒラルとの親善試合に敗れたことは残念だったが、遠征には満足していると語った。

「環境を変え、気分転換をすることは大事だ」とファーガソン監督はコメントした。

「親善試合とはいえ、勝負にはいつも勝ちたいと思っているので、ゲームに負けたのは残念だった。火曜日(22日)は休養する。選手たちは、プールで日光浴をするのも、ゴルフをするのもいいだろう。私はゴルフをするがね!」

「水曜日(23日)にはトレーニングを2回に分けて行うことになっている。選手はぜひリフレッシュしてほしいね」