登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/09/2012  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、スパーズ戦勝利に満足

サー・アレックス・ファーガソン監督は3-1で勝利した27日のFAカップ4回戦のトッテナム戦について、「素晴らしい試合内容だった。両チームともいいプレーをした」とMUTVに語った。

「オープンなゲーム展開になり、私たちも攻めたが、向こうも積極的だった。チャンスはこっちの方が多かったと思うが、フィニッシュの精度がよくなかった」

「(ロビー・キーンの)ゴールで選手たちは目が覚めたようだった。少し気が緩み、緊張感に欠けるプレーも見られたが、ゲームを支配していたのは私たちだった。トッテナムは実力があるし、ハードワークを忘れないようにしなければならなかった」

「勝てて嬉しい。相手はプレミアリーグのチームだし、この試合の前にアーセナルに大勝していたから、気分も乗っていたはずだ」

トッテナムはマイケル・ドーソンがハンドの反則を犯して退場になったが、ファーガソン監督はレッドカードは当然ではあるものの、若いDFに同情するコメントも残した。

「PKは間違いないし、退場もルール上は仕方ないことかもしれない。レフェリーは判定を下さなければならない立場にあるが、(今日のジャッジは)少し厳しいかなとも思う。(ドーソンには)同情するよ」

ページ 1 / 2 次へ »