登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース



「素晴らしいとしか言いようがない。今シーズンはもっとゴールを決めるだろうと思っていた。だから賭けはやらなかったのさ」

─ サー・アレックス・ファーガソン監督
18/09/2012  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、好調ロナウドを大絶賛

クリスチアーノ・ロナウドは、12日のニューカッスル戦でハットトリックをマークし、今シーズンの総ゴール数を22点に伸ばした。これは咋シーズンの同時期より10ゴールも多い数字で、あと1点奪えば、シーズンの自己記録である23ゴールに並ぶ勢いである。

そんなロナウドについて、サー・アレックス・ファーガソン監督はただ称賛の言葉を繰り返した。

「素晴らしいとしか言いようがないね」とファーガソン監督は試合後にコメント。

「今シーズンの開幕前は、咋シーズンの23ゴールと同じほどの得点が奪えるだろうかという意見もあったが、別に無理なことではなかった」

「私自身はもっとたくさんのゴールを決めるだろうと思っていたよ。彼は努力を続けていたからね。だから今シーズンは賭けをしなかったのさ。負けると分かっていたからね(監督とロナウドは咋シーズンまで、ロナウドのゴール数について、2人で賭けを行っていた)」

「(初のハットトリックは)いつ生まれてもおかしくなかった。これまでもチャンスは何度もあったが、今日は見事なパフォーマンスを見せて、ハットトリックを達成した。嬉しく思っている」

ニューカッスル戦で活躍したのはロナウドだけではない。カルロス・テベスは2ゴールを挙げ、リオ・ファーディナンドも1点をマークした。またファーガソン監督は、攻撃だけでなく守備も安定したプレーを披露したことについて、リーグ連覇へ向けて非常に心強いと話した。

ページ 1 / 2 次へ »