登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/09/2012  Report by Ben Hibbs

ヴィダ「勝ったような気分だ」

ユナイテッドは20日のチャンピオンズリーグのリヨン戦で終了間際に得点を決め、1-1で引き分けたが、ネマニャ・ヴィディッチは、まるで勝利したようだったと話した。

ユナイテッドは54分にカリム・ベンゼマにゴールを決められ、リードを奪われる展開が続いたが、途中出場したカルロス・テベスとナーニが試合の流れを変えた。そして87分にナーニのクロスがこぼれたところをテベスが押し込んで、同点に追いついた。

「リヨンにはいい選手がいたし、ベンゼマは僕たちに脅威を与えていた」とヴィディッチは試合後にコメント。

「だが、終了前に劇的なゴールを決めた瞬間は、まるで勝ったような気分になったよ。ナーニとテベスが入ったことで、試合の流れがユナイテッドの方に傾いたんだ。今のチームは選手層が厚いし、最後に試合を決められる力を持っていると思う」