登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/02/2008  Report by Nick Coppack

快勝に満足するフレッチャー

ダレン・フレッチャーが、16日のFAカップ5回戦のアーセナル戦では、ダービーマッチに負けた悔しさが勝利につながったとコメントした。

フレッチャーは2点を決める活躍を見せ、チームの4-0の勝利に大きく貢献した。

「完璧な形で先週の敗戦のショックを払拭することができた」とフレッチャーはMUTVに語った。

「選手は全員がっかりしていたし、この試合で絶対に巻き返したいと思っていたんだ。今日のゲームでは、メンタリティー、リズム、運動量、どれをとってもトップクラスだった。勝利にふさわしい内容だったと思う」

しかしフレッチャーは、前後半に1点ずつを奪った自らのパフォーマンスについては、控え目なコメントを残した。

「ちょうどいい場所に、いいタイミングでいただけさ。チームは何度もチャンスを作り出していたし、もっと点を奪っていてもよかった。だが一番重要なのは、準々決勝に進んだことだ」



快勝

「何度もチャンスを作り出していたし、もっと点を奪っていてもよかった。だが一番重要なのは、準々決勝に進んだことだ」
─ ダレン・フレッチャー