登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

11/02/2008  Report by Gemma Thompson

故障のネヴィル、引退説を否定

故障により戦列を離脱しているガリー・ネヴィルに対しては、早期の引退に追い込まれる可能性があると一部の報道機関が伝えたが、ユナイテッドの主将はこれを否定した。

「長い間戦列を離れているので、いろんな憶測が飛び交っているんだろうし、仕方ないなとは思う」とネヴィルは『ユナイテッド・レビュー』誌の中で語った。

「だけど、けがをした足首は数カ月前に完治したんだ。復帰が遅れているのは、その後、複数の箇所を軽く痛めてしまったからだ。これだけ長い間プレーできていないだけに、ショックではあったよ」

「でも、トレーニングは行っているし、今は体調を戻すことに集中している。ただし、いつまでにとか、どの試合で復帰するとかいう目標は立てていない。これで問題ないと確信したときに、ピッチに戻ると思う」

18日に33歳になるネヴィルは、昨年3月のボルトン戦で足首のじん帯を損傷して以降、ファーストチームの試合に出場していない。先月はリザーブの試合で45分間だけプレーしてゴールも決めたが、相次ぐ軽傷により、完全復帰はまだ果たせていない状況だ。



待望

「長い間戦列を離れているので、いろんな憶測が飛び交っているんだろう。だけど、けがをした足首は数カ月前に完治した。これで問題ないと確信したときにピッチに戻る」
─ ガリー・ネヴィル