登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/09/2012  Report by Ben Hibbs

監督「4月の大一番がカギ」

サー・アレックス・ファーガソン監督は、4月にそれぞれ対戦するアーセナルとチェルシーとの大一番が、今シーズンのリーグタイトルの行方を左右するだろうと考えている。

ユナイテッドは10日のシティー戦には敗れてしまったが、監督は『インサイド・ユナイテッド』誌の中で、4月12日のホームのアーセナル戦、同26日のアウェーのチェルシー戦が、天王山になるだろうと語っている。

「アーセナルとチェルシーとの試合が、きわめて重要なのは明らかだ」とファーガソン監督。

「リーグ戦は接戦が続いているため、1試合の結果が大きな影響を及ぼすだろう。上位のチームはここまで、どこも勝ち点を落としている。今後も上位陣を苦しめるチームが出てくるだろう。だが、アーセナルとのホームゲーム、チェルシーとのアウェーゲームがカギを握っているのは間違いない」