登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「中盤は人材が豊富だ。次の試合でメンバーに選ばれるために、みんなが常にレベルアップを図っているんだ」
─ ポール・スコールズ
13/02/2008  Report by Adam Bostock

スコールズ「競争は歓迎」

ポール・スコールズが、昨年10月以来となったフル出場の経験を活かして、16日のアーセナル戦ではいいプレーをしたいと話した。

スコールズが10日のマンチェスター・シティー戦で90分間プレーしたことは勝利にはつながらなかったかもしれないが、彼自身にとっては、体調を一刻も早く万全な状態へ戻すうえでは、収穫があったに違いない。ユナイテッドの中盤はポジション争いが激しいが、ベテランMFは先発の座を確保できるように頑張りたいと意気込みを述べた。

「中盤は、マイケル、オーウェン、アンデルソン、フレッチャー、オシェイ、ギグスと、人材が豊富だ」とスコールズはMUTVに語った。

「だがそれは、自分のスキルを磨くことにつながるし、歓迎するよ。いいプレーをしなかったら、誰かにポジションを奪われるという危機感を持ってプレーできるんだ。次の試合でメンバーに選ばれるために、常にみんながレベルアップを図っているのさ」

「選手が1人や2人欠けても、チームに大きな影響は与えないと思う。けど、激しいポジション争いは今に始まったことではないんだ。ニッキー(・バット)、ロイ(・キーン)、(ファン・セバスティアン・)ベロンなどがいた頃から競争は熾烈だった。一流選手ばかりで、先発の座をつかむのは大変だったよ。それは今も同じ。6人のうちプレーできるのは2人だけなんだ。昔と変わらないよ」