登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「カルロスは途中出場して、最高の仕事をしてくれた。アウェーゴールを奪うのはいつでも重要なことだ」
─ ウェイン・ルーニー
21/02/2008  Report by Gemma Thompson

ルーニー「カルロスは最高」

ウェイン・ルーニーが、20日のチャンピオンズリーグのリヨン戦で途中出場し、貴重な同点ゴールを奪ったカルロス・テベスを称えた。

ユナイテッドは54分に先制されたものの、87分のテベスのゴールにより、リヨンと1-1で引き分けた。

「カルロスは途中出場して、最高の仕事をしてくれた」とルーニーはスカイスポーツに語った。

「アウェーゴールを奪うのはいつでも重要なことだし、0-1で敗れたり、0-0のドローに終わったりするよりは、1-1の方がいい。オールド・トラッフォードでの第2戦へ向けて優位に立つことができた」

「試合は僕たちの方がほとんどの時間帯で支配していたと思う。向こうにもチャンスはあったし、ゴールも奪われたが、僕たちは最後まであきらめず、同点に追いついた」

「リヨンはいいチームだった。オールド・トラッフォードの試合では、集中力を切らさずに戦って、勝利を収めたい」