登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「クラブの歴史を忘れたことはない。僕たちは事故の犠牲者に恩義がある。最高の結果を残す必要があるんだ」
─ ガリー・ネヴィル
08/02/2008  Report by Gemma Thompson

ガリー「犠牲者に恩義がある」

10日のマンチェスター・シティー戦は、選手にとってもファンにとっても、非常に重要な意味を持つ試合である。

ユナイテッドの主将ガリー・ネヴィルは、故障のためゲームに出ることはできないが、チームメイトは、バスビー・ベイブスが誇りに思うような、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれるだろうと述べた。

「いつものオールド・トラッフォードでの試合のように、勝つことが重要になるが、今回のゲームは特別に重要な意味合いを持つ」とネヴィルは10日付の『ユナイテッド・レビュー』誌の中で語った。

「この試合にはどうしても勝たなければいけないと思っている。できればいいパフォーマンスをしてね。ユナイテッドの選手として、クラブの歴史を忘れたことはない。僕たちは事故の犠牲者に恩義がある。最高の結果を残す必要があるんだ」

ネヴィルは、シティー戦には特別な意味があると語る一方で、今のユナイテッドの選手たちは感情をしっかりとコントロールできるため、いざピッチに立てば、試合に集中するだろうと続けた。

「ユナイテッドの選手はいつも重圧を受けながらプレーしている。僕たちはピッチの上で、自分たちの仕事をこなすだけだ。シティーはこっちが感傷的になっていると思って戦ってくるかもしれないが、それは間違っている」

「僕たちは準備ができているし、最高の雰囲気に包まれるであろう試合を楽しみたい。ただ勝つことだけを考えている」