登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/02/2008  Report by Ben Hibbs

カリックが好調をアピール

マイケル・カリックが、今シーズンの自身のパフォーマンスには満足していると話す一方で、チームの勝利のためなら先発から外れることも仕方ないと述べた。

「自分のパフォーマンスには満足している。シーズンが進むにつれて、調子が上がるのを実感したし、今は全てが順調だ」とカリックはMUTVに語った。

「だが、今後は大事な試合が続いていくし、優勝するためには、選手全員が好調をキープしていく必要がある」

現在のユナイテッドの中盤は競争が激しく、たとえいいプレーを披露しても、次の試合ではスタメン落ちするというのは日常茶飯事だ。しかしカリックはチームが優勝トロフィーを獲得するためなら、選手は犠牲を払う必要があると話した。

「慣れの問題だね。メンバーを外されるという感覚ではなく、チームがその都度ベストの力を出せるように、正しいメンバーを選んでいると考えなくてはいけないんだ」

「シーズン全体のことを見渡す必要があると思う。監督は経験豊富だし、その辺りのことはちゃんと分かっているはずだ。もちろんベンチに座るときは残念に思うが、落ち込むことはない。チャンスはすぐに訪れる」

ページ 1 / 2 次へ » 


チームを優先

「シーズン全体のことを見渡す必要がある。ベンチに座るときは残念に思うが、落ち込むことはない。チャンスはすぐに訪れる」
─ マイケル・カリック