登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「先週の(FAカップの)結果が心理的な影響を及ぼしていると思う。僕たちは見事な内容でアーセナルに快勝して調子を上げたけど、向こうはそれから白星を手にしていない」
─ ダレン・フレッチャー
18/09/2012  Report by Steve Bartram

フレッチ、心理的な優位を主張

ダレン・フレッチャーが、FAカップ5回戦でアーセナルに大勝したことは、プレミアリーグのタイトル争いに大きな影響を与えていると主張した。

両チームは16日にFAカップで激突したあと、チャンピオンズリーグではともに引き分けたが、23日のリーグ戦でアーセナルがバーミンガムとドローに終わると、ユナイテッドがニューカッスルに5-1で圧勝したため、互いの勝ち点差は3に縮まった。

「今日の試合が始まる前から、タイトルレースは接戦になってきたと思っていたよ」とフレッチャーはニューカッスル戦後、MUTVにコメントした。

「先週の(FAカップの)結果が心理的な影響を及ぼしていると思う。僕たちは見事な内容でアーセナルに快勝して調子を上げたけど、向こうはそれから白星を手にしていない」

「これから重要な戦いが続くが、僕たちは咋シーズンに優勝したし、どのように戦えばいいか分かっている。シーズン終了まで全ての試合を勝つつもりで頑張っていくよ」

咋シーズンのユナイテッドは、終盤戦に多くの故障者に見舞われたが、今シーズンは戦力が豊富に揃っており、フレッチャーも3つのタイトルの獲得を目指していくうえで心強いと続けた。

「ベンチに座っているのは決して気分のいいものじゃないが、選手はチャンスをもらったときには本当に高いレベルのパフォーマンスを残す必要があるから気を抜けない」

「ユナイテッドでは全てのポジションで競争が激しいが、それはチームのレベルアップにつながるから、いいことだよ。咋シーズンは(けが人が続出して)それどころじゃなかったからね。今シーズンは戦力が整っているので、いい結果をもたらしてくれると思う」