登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/02/2008 

リヴァプールが敗れる波乱

 2007-08シーズンのFAカップ5回戦の8試合が16、17日に行われ、リヴァプールがチャンピオンシップ(2部リーグに相当)のバーンズリーに敗れる波乱が起きた。

リヴァプールはディルク・カイトのゴールで先制したものの、スティーヴン・フォスターに同点弾を許した。するとバーンズリーはロスタイムに、ブライアン・ハワードが劇的な決勝ゴールを挙げた。

また、リーグワン(3部リーグに相当)のブリストル・ローヴァーズは1-0でサウサンプトンを下し、50年ぶりの準々決勝進出を決めた。

その他の試合では、チェルシーがホームでハダースフィールドに3-1で勝利し、ウェストブロムはコヴェントリーに5-0で大勝。カーディフはウルヴスを2-0で退けた。

17日に行われた2試合では、ポーツマスが終了間際のオウンゴールでプレストンに1-0で勝利。シェフィールド・ユナイテッドとミドルスブラの一戦は0-0で引き分けた。



FAカップ5回戦の結果

ブリストル・ローヴァーズ 1-0 サウサンプトン
カーディフ 2-0 ウルヴス
リヴァプール 1-2 バーンズリー
ユナイテッド 4-0 アーセナル
コヴェントリー 0-5 ウェストブロム
チェルシー 3-1 ハダースフィールド
プレストン 0-1 ポーツマス
シェフィールド・ユナイテッド 0-0 ミドルスブラ