登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「今日の結果がリーグ戦の優勝争いに影響を与えることを願っている。アーセナルは4月にまたオールド・トラッフォードにやって来るが、今度はいいゲームをしたいと思っているだろう。今日の結果により、(4月の)リーグ戦の試合が楽しみになってきた」
─ サー・アレックス・ファーガソン監督
22/01/2009  Report by Gemma Thompson

監督「勢いに乗っていきたい」

ユナイテッドは16日のFAカップ5回戦でアーセナルに4-0で快勝したが、サー・アレックス・ファーガソン監督は、今後はこの勢いに乗ってタイトルレースを戦っていきたいと述べた。

「今日の結果がリーグ戦の優勝争いに影響を与えることを願っているよ」とファーガソン監督はMUTVに語った。

プレミアリーグでは現在、首位のアーセナルが2位のユナイテッドに勝ち点5差をつけている。

「アーセナルは4月にまたオールド・トラッフォードにやって来るが、今度はいいゲームをしたいと思っているだろう」

「だが、2カ月後のことなんて誰にも分からないし、両チームの順位は入れ替わっているかもしれない。少なくとも今日の結果により、(4月の)リーグ戦の試合が楽しみになってきた」

ファーガソン監督は16日のアーセナル戦のパフォーマンスには満足しているとし、とくに2点を挙げたダレン・フレッチャーは素晴らしかったと続けた。

「実力を存分に発揮したと思う。ダレンはアーセナルと相性がよく、いつもいいプレーをする。今日の試合は彼のためにあるようなものだった」

「チーム全体のパフォーマンスにも満足している。最高の形で日曜日(10日)の敗戦から立ち直ることができた。選手は気迫と粘り強さを持って戦ったと思う。ボールもしっかりと回せていたし、言うことは何もない」