登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram

テベスが引き起こした問題

カルロス・テベスはブラックバーン戦で4ゴールを挙げる活躍を披露し、サンダーランド戦を前にサー・アレックス・ファーガソン監督を悩ませることとなった。

30日に行われたマンチェスター・ダービーでゴールを挙げたウェイン・ルーニーと、負傷から復帰したディミタール・ベルバトフが勝利に貢献。この2人に加え、カーリングカップに出場し、素晴らしいプレーをしたテベスがいる。彼らの活躍が、監督を悩ませている。

「テベスは私に新たな選択肢を与えてくれた」と監督は語った。「チームにとって最も重要なのはバランスだ。今はどの選手を組み合わせればチームにとってベストなのか決めかねているよ。テベスはエネルギッシュで攻撃性に優れ、運動量も豊富だ。そして素晴らしいパフォーマンスを披露してくれた。そして、私の仕事をより難しくしてくれたね」

ベルバトフが9月に加わってからテベスは出場機会を失い、今シーズンはそれに耐えなければならなかった。しかし、監督は彼をゴールに飢えさせておいたことに満足している。

「テベスはプレーしたがっていたし、現状に満足していないことは明らかだった。出場機会に恵まれず、モチベーションを落としてしまう選手や、ベンチに座って満足している選手を私が必要としていると思うかい? 私は選手を上手く管理しなくてはならない。テベスがプレーしたくて仕方がないのは理解している。私は勝利できるチームを作り、そして、選手たちに対して公平に接したいと思っている。試合で見せるパフォーマンスはとても重要だ。だから、ブラックバーン戦は私に大きな問題を与えることになったのだよ」