登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

自身の役割を理解するテベス

3日に行われたカーリングカップのブラックバーン戦で4ゴールを挙げたカルロス・テベスは、今日のサンダーランド戦ではベンチスタートとなった。しかし、彼はサー・アレックス・ファーガソン監督の選択を尊重している。だが、テベスは次の試合のトッテナム戦ではスタメン出場することを願っている。

ウェイン・ルーニーはロスタイムにイエローカードを受け、今シーズン累積5枚目となった。そして、次の試合は出場停止となってしまった。

「テベスとは長時間にわたって話し合った」と監督は話した。「彼は私の意図をしっかり理解してくれたよ。仮にマンチェスター・シティー戦での選手たちのパフォーマンスが悪かったなら、テベスが先発する可能性は大いにあった」

「だが、サンダーランド戦の後半はチーム全体がスピードに乗れていなかったんだ。だからテベスを投入したんだよ。彼はエネルギッシュにプレーし、与えられた30分間を存分に楽しみながらプレーしてくれた」

サンダーランド戦ではクリスチアーノ・ロナウドが負傷してしまった。ロナウドは腰を痛め、医療スタッフの診断結果を待っているところだ。だが、ロナウドが2、3試合欠場する可能性は高いようだ。

「ロナウドは腰を蹴られてしまった」と監督は話した。「ちょうど、去年ルーニーが負傷した箇所と同じだと思う。ルーニーはその後、2、3試合欠場してしまったね。我々は10日にアールボーとの試合が控えているが、13日にはトッテナム戦が待ち受けている。だからアールボー戦では若干のメンバー変更があるだろう」

ページ 1 / 2 次へ »