登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson(横浜)
ページ 1 / 2 次へ » 

監督がレアル・マドリーを非難

サー・アレックス・ファーガソン監督は、スペインのメディアが報じている来夏のクリスチアーノ・ロナウドの、レアル・マドリー行きを否定した。

レアル・マドリーのディレクターを務めるペドロ・トラポテは、スペインのエル・ムンド紙にロナウド獲得が決定したと話した一方で、正式に発表することはできないと話したそうだ。

この報道に対し、監督は全く根拠のないものだと一蹴した。そして今後もレアル・マドリーがロナウド獲得を目指すといった動きを無視し続けると話した。

「我々がレアル・マドリーとの交渉に応じるとでも思うかい?それは有り得ないよ」と監督は話した。「ロナウドを放出するつもりはないし、クラブ間での合意にも達していない」

「私はガブリエル・エインセを昨年の夏に放出した際、1月の移籍市場でレアル・マドリーがロナウド獲得に動くと、デイヴィッド・ギルに話したことがある。そして、今度の冬の移籍市場でも同じことが起きるだろうね。だが、我々は無視し続けるよ」

「レアル・マドリーが目立つために、そして我々を試合に集中させないためにロナウド獲得を公にしているようだが、我々は動じずに彼らを無視しなければならない」

ページ 1 / 2 次へ »