登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report By Steve Bartram

監督「後半戦に向け好位置」

現在、ユナイテッドは2試合の未消化試合を残して、首位との勝ち点差が7ポイントとなっている。サー・アレックス・ファーガソン監督は、今シーズンのプレミアリーグ優勝争いに向けて、好位置につけることができたと語った。

日本遠征終了後のストーク戦とミドルスブラ戦で勝利したユナイテッドは、シーズン序盤の混乱を乗り越え、いよいよ優勝争いに本格的に復帰したと言えそうだ。監督もこれで自信を持って新年を迎えられると主張した。

「我々はリーグで好位置につけて新年を迎えることができた」と、監督はミドルスブラ戦後にコメントしている。「我々はまだ消化試合が2試合少ないうえ、その2試合はいずれもホーム戦だ。ここまで、我々はアウェーでの対戦の方が多かった。だからこそ、このようなポジションにつけているのだ」

「今シーズンの優勝争いは素晴らしいものになるだろうから、楽しみだね。我々はリヴァプールとチェルシーの両方に注意しなければならないが、一番重要なのは自分たちのやるべきことに集中することだ。まあ、ユナイテッドでは、常に自分たちのことに気を配っているから、問題ないと思うがね」

ページ 1 / 3 次へ » 


監督は楽観ムード
「我々はリーグで好位置につけて新年を迎えることができた。今シーズンの優勝争いは素晴らしいものになるだろうから、楽しみだね。我々はリヴァプールとチェルシーの両方に注意しなければならないが、一番重要なのは自分たちのやるべきことに集中することだ。シーズン前半は本当に厳しかったと思う。しかし、何とか乗り越えることができたし、現在もまだまだ優勝を狙える位置につけている」