登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「以前、僕は日本のチームでプレーしていたから、日本に戻ることを誇りに感じているよ」
― パク・チソン
22/01/2009 

パク「日本に戻るのは誇り」

10日に行われたアールボー戦で後半開始から途中出場したパク・チソンは、勝ち点3を取れなかったことを悔しく思っている。

13日にはアウェーでプレミアリーグのトッテナム戦が控え、翌日、チームはクラブワールドカップが行われる日本へ向かう。パクはホワイト・ハート・レーンで勝利を手にし、かつてプレーした日本へ気分良く戻るつもりだ。

「僕たちはアールボー戦に勝ちたかった。でも結局、試合は2-2で終わってしまった。このことには失望しているけど、僕たちは良いプレーを披露できたし、多くのチャンスを生み出すことができた。それについては、満足しているよ」

「グループを首位で通過できたことは良いことだ。今は、19日に行われる決勝トーナメントの組み合わせ抽選会を待っている状況だ。グループ首位はうれいしいことだよ」

「トッテナム戦は本当に重要な試合だ。この試合を終えた後、僕たちは日本に旅立つ。だから、勝つ必要があるんだ。皆、日本に行くことを楽しみにしているよ。トロフィーを手にしたいと思っている。僕たちにはアジア遠征の経験があり、日本で戦ったこともある。だから、日本に行くことが出来てうれしいと皆が思っているよ」

「ユナイテッドはアジアでもすごく人気のあるチームだ。特に日本や韓国では人気だね。以前、僕は日本のチームでプレーしていたから、日本に戻ることを誇りに感じているよ。戻ることには特別な感情があるんだ」