登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

自信を持ち続けたネヴィル

ガリー・ネヴィルはストーク戦の大半の時間をスコアレスで進めてしまったものの、勝ち点3を挙げるために、決して最後まで集中を切らさなかったと話した。

主将のネヴィルは終盤でのゴールで勝利したストーク戦について、最後まで自分たちの力を信じていたとMUTVに語った。

「僕らはチャンスを作り出せることを知っていたし、それにチームには優秀なストライカーがいるから勝利できると思っていた」と、ネヴィルは話した。

「パニックにならず忍耐強く戦うことを、僕らはこれまでの経験から知っているし、今日はそれを実践できたね」

「重要な3ポイントを手にしたわけだけど、決勝ゴールは素晴らしい形から生まれた。ディミタール・ベルバトフの華麗なボールタッチから、カルロス・テベスがゴールを決めたね。ベンチに試合を決めることのできる選手を抱えていることは、とても重要なことだよ」

しかし、今日の試合は決して危なげなく勝ち点3を手にしたわけではなかった。ストークのストライカーであるリカルド・フラーは積極的に動き回り、ユナイテッドの守備陣を慌てさせていた。そして、ロングスローにも苦しめられたのだ。

ページ 1 / 2 次へ »