登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009 

キトが決勝進出

クラブワールドカップは17日、国立競技場で準決勝が行われ、南米代表のリガ・デ・キト(エクアドル)が北中米カリブ海代表のパチューカ(メキシコ)を2-0で下し、決勝進出を決めた。

この試合が大会初戦のキトは、開始早々の4分に先制点を奪う。相手DFがクリアミスしたボールを、走りこんでいたビエレルが見逃さず、左足でゴールネットを揺らした。

さらにキトは26分、相手DFのハンドにより、ペナルティエリアのすぐ外でFKを獲得。このチャンスでキトは、敵が作った壁の前に自分たちも壁を作り、相手GKから見えにくくする奇策を採った。そして、ボラーニョスが右足でカーブをかけたFKを右スミに決めて2-0とする。

準々決勝で2点のビハインドを跳ね返して逆転勝ちしているキトは後半、圧倒的にボールを支配して反撃した。しかし得点には至らず、そのままキトが2点のリードを守りきった。

これでユナイテッドは18日の準決勝でガンバ大阪に勝てば、21日に横浜でクラブ世界一の座をかけてキトと戦うことになった。