登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by 奥野剛史(横浜)
ページ 1 / 2 次へ » 

ベルバトフはベンチスタートか

21日にクラブワールドカップ決勝のリガ・デ・キト戦を控え、サー・アレックス・ファーガソン監督が記者会見に臨み、ベルバトフのスタメン出場は難しいことを明かした。

「ベルバトフが試合への準備が完全にできているとは、現時点ではまだ考えていない」
「彼はベンチに入り、試合の一部でプレーすることになるであろうが、先発する準備はできていない。残りの選手たちは皆OKだ」

ファーガソン監督は、メンバー選考のいくつかの点について、まだ決めかねていることを認めたが、パク・チソンの先発起用をほのめかしている。

「パクは日曜日は出場する」
「まだメンバーを選んでいるところだ。だが、フレッシュな選手を入れて(準決勝からは)いくつかの変更をすることになるだろう。帰国してからの試合のことも考えないといけないからね」
「そうは言っても、私は決勝に勝てるメンバーを送り出すことができるし、我々はやれると思っている」

対戦相手のキトについては、「コーチがパチューカ戦を見て研究した。キトはいいチームだし、南米のチームはいつもパワフルだ」とコメント。注意すべき選手としてはマンソ、ビエレル、ボラーニョスを挙げた。

また、時差ぼけは解消したか、また日本の時間に慣れてしまうと帰国後の試合に影響はでないか、という質問については、監督は次のように語っている。
「今は、明日の決勝戦のことだけを考えている。少し時差ぼけに苦しんでいる選手がいることも否定できない。木曜のガ

ページ 1 / 2 次へ »