登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ここ数年間のユナイテッドに対するFAの処分の中でも、今回の件は非常に大きなショックを受けた。信じられない気持ちでいっぱいだ」
- サー・アレックス・ファーガソン監督
22/01/2009  Report by Steve Bartram

監督、エヴラの処分にショック

サー・アレックス・ファーガソン監督は、FA(イングランド・サッカー協会)がパトリス・エヴラの4試合の出場停止を決定した件について、自身のキャリアの中でも最大級のショックだったと明かした。

エヴラは、5月に行われた昨シーズンのチェルシー戦の後、チェルシーのグラウンド整備係であるサム・ベゼル氏ともめた件について、先週FAから処分を言い渡された。監督は「非常にショックが大きかったことは認めざるを得ない」と、チャンピオンズリーグのアールボー戦に向けての試合前日会見でコメントした。

「ここ数年間のユナイテッドに対するFAの処分の中でも、今回の件は非常に大きなショックを受けた。信じられない気持ちでいっぱいだ。彼らがどうしてこのような判断を下したのか理解できない。説明がつかないよ。もし、私が彼らと朝食を共にしたとしても、彼らが何を考えているのか全く分からなかっただろうね」

ユナイテッドの次の行動はまだ明らかにされていないが、FAから今回の決定が文書で届き次第、監督は抗議するか否かを決める予定だと説明した。「我々はデイヴィッド・ギルに、今回の決定理由が書かれた文書が届くのを待っている。次にどうするかは今の段階では明らかにできない。彼らのコメントを待っているよ」