登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report By Steve Bartram

契約延長を拒む理由はなかった

エドウィン・ファン・デル・サールは、ユナイテッドとの1年の契約延長を決める際、ほとんど悩まなかったことを認めた。

ファン・デル・サールは、歓声に満ちた英雄的な選手としてのキャリアをオールド・トラッフォードで終えようとしていたが、2010年6月まで続く新たな契約に合意した。

「全く難しい選択では無かったよ」と、ファン・デル・サールはMUTVに語った。「このクラブに在籍することは素晴らしいことだよ。ドレッシングルームはとても良い雰囲気だし、監督は信じられないくらい素晴らしい。それにイングランドにおける最高のスタジアムがあるんだ」

「ここに来てから3年半、毎分毎秒を楽しんでいるよ。今は新しいシーズンもここでプレーできることがとても楽しみなんだ」

ファン・デル・サールとチームメートたちの目指す目標は今、世界一に変わっている。ファン・デル・サールは、クラブワールドカップのトロフィーを、クリスマス前のマンチェスターに持って帰りたいと心から願っている。

「アヤックス時代に一度手にしたことがあるけれど、あの時は1試合しかなかった。今回は決勝の他に準決勝がある。だから以前とは違うと思うよ」とファン・デル・サールは語った。

「僕らは少し長く日本にいることになる。だから僕らはベストを尽くして、またトロフィーを持って帰ることを願っているよ」