登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

ベルバトフが復活のゴール

ディミタール・ベルバトフは、日本遠征を「人生で最悪の一週間」と語った後、その不満は解消したと話した。ベルナトフはストーク戦でカルロス・テベスのゴールをアシストし、ミドルスブラ戦では決勝ゴールを決めた。

ベルバトフはウイルス性疾患により、日本で開催されたクラブワールドカップでは出場しなかった。

「個人的には、人生で最悪の一週間だった。本当に良くない出来事だったよ。でも、結果的にチームはクラブワールドカップで優勝することができた」と、ベルバトフは語った。

彼はミドルスブラ戦でチームを勝利に導くゴールを決め、2008年の有終の美を飾った。

「本当に重要な勝利だった」と、ベルバトフはMUTVに述べた。「ミドルスブラ戦は僕たちにとっては絶対に勝たなければならない試合だった。そして、勝利できたことを嬉しく思っている。僕たちの方が相手よりも優れていて、得点チャンスが何度もあった」

「結局、1点しか取れなかったけど、勝ち点3を得るにはそれで十分だった。1-0でも、勝利するためには十分な場合がある。勝ち点3を得ることが最も重要なことなんだ」

ミドルスブラ戦に勝利したことで、首位リヴァプールとの勝ち点差は7となった。そして、ベルバトフはユナイテッドがタイトルを獲得できると確信している。

ページ 1 / 2 次へ »