登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/09/2012  Report by Gemma Thompson

フォスターはチャンスを望む

カーリングカップでのここ2試合、サー・アレックス・ファーガソン監督はGKのローテーション制を敷いている。ベン・フォスターはこのローテーションが続くことを望んでおり、3日のブラックバーン戦の出場を望んでいる。

25歳のフォスターは1-1のドローで終わった11月5日のセルティック戦で注目を集めた。

フォスターは11月30日のマンチェスター・ダービーではベンチに座り、3日に行われるブラックバーン戦の出場を望んでいる。

「僕は与えられたチャンスはどんなものでも掴んでみせるよ。うまく行けばそのチャンスが近いうちにやってくるはずさ」と、フォスターは語った。

「毎週、自分の立場が分からない状態で試合に向けた準備をするのは難しい。正GKとしてプレーしていたら毎週の試合にただ備えるだけだからね。次の試合に向けて良い準備が出来るはずだ」

「プレーできるかどうかわからない状況、ましてやメンバー入りさえままならない状態でプレーすることは難しいよ」

「でも、プロとして一生懸命練習を続けて、チャンスが与えられた時に備えないといけないね」