登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/09/2012  Report by Ben Hibbs

監督、ストライカー不足を懸念

サー・アレックス・ファーガソン監督が、FW陣の体調が整っていないことを心配していると述べた。

ユナイテッドのストライカーのうち、ウェイン・ルーニーはウイルスに感染してコンディションを崩し、ルイ・サアもプレシーズンマッチにはほとんど出場しておらず、元気なのはカルロス・テベス1人という状況である。

直近のプレシーズンマッチ4試合では、ライアン・ギグスかフレイザー・キャンベルが、テベスと前線でコンビを組んだ。

昨シーズンにレンタル移籍したハル・シティーで大活躍したキャンベルは、才能の片鱗を見せた。また、ギグスも経験を活かして無難なプレーを見せたものの、やはり本職ではないこともあり、ファーガソン監督は「心配だ」と述べた。

「ウェインはシーズンの序盤戦を欠場するだろうし、ルイ・サアの今後は未定だ。ストライカーが不足しているのは間違いない」

ただしユナイテッドは、6日のユヴェントス戦は無得点に終わったものの、プレシーズンマッチの全8試合では13ゴールを挙げており、ファーガソン監督も、いざシーズンが始まれば、いろんなポジションの選手がゴールを決めてくれるはずだと、楽観的に語った。

「得点力不足に陥ることはないと思っている。チームとしてはいいプレーをしているので、問題はないはずだ」