登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

UEFAスーパーカップ
8/29(金) ルイ2世スタジアム

マンチェスター・ユナイテッド 1
ヴィディッチ(73分)

ゼニト 2
ポグレブニアク(44分)、ダニー(59分)
22/01/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッド 1-2 ゼニト

29日のUEFAスーパーカップは、ゼニト・サンクトペテルブルクが2-1でユナイテッドに勝利し、優勝を果たした。

ユナイテッドはゼニトに2点のリードを奪われたあと、ネマニャ・ヴィディッチが1点を返し、89分にはポール・スコールズが同点ゴールを決めたかに思われたが、明らかに右手を使ってシュートを打ってしまったため、この日2枚目のイエローカードを受け、退場になった。

サー・アレックス・ファーガソン監督は(優勝していれば、史上最多となる3度目の栄冠を手にするところだった)、けがから復帰すると見られていたオーウェン・ハーグリーヴスの回復が間に合わなかったため、セントラルMFの位置にはアンデルソンとスコールズを先発で起用。実戦不足が懸念されていたナーニとガリー・ネヴィルもスタメンに名を連ねた。

最初に大きなチャンスを迎えたのはゼニトで、昨シーズンのUEFAカップ得点王のパベル・ポグレブニアクがフリーになってシュートを放ったが、上方に外れてしまった。

ユナイテッドは、カルロス・テベスのアシストからウェイン・ルーニーがゴールを狙うも、GKヴィアチェスラフ・マラフェエフの好セーブに遭った。

すると44分、ゼニトに先制点が生まれる。左サイドからのCKがニアポストに飛んだところへ、イーゴリ・デニソフが頭で後方へ流す。ファーポストにいたスコールズがボールをクリアするかに思われたが、その前にポグレブニアクが飛び込んで来て、ゴールネットを揺らした。

後半に入ると試合のペースが上がり、ゼニトは交代出場したアンドレイ・アルシャヴィンが積極的にユナイテッドのゴールに襲いかかる。ユナイテッドは、テベスのパスからダレン・フレッチャーがチャンスを迎えたが、ゴールには結びつかない。

ページ 1 / 2 次へ »