登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

01/02/2010  Report by Nick Coppack

選手評価:ゼニト戦

エドウィン・ファン・デル・サール ─ 失点シーンのシュートはどちらも防ぎようがなかった。前半は至近距離からの一撃を見事に阻止。後半も強烈なシュートをセーブして見せた。

ガリー・ネヴィル ─ ゼニトの先制点につながるCKを献上したが、積極的に前線へ駆け上がり、クロスを放り込んだ。76分にベンチに退いたが、完全復活が近いことを予感させた。

リオ・ファーディナンド ─ ダニーにかわされて2点目を失ったシーン以外では、安定した守備を披露。34分には、パベル・ポグレブニアクに見事なタックルを仕掛け、ピンチを防いだ。

ネマニャ・ヴィディッチ ─ 堂々とした守備を見せた一方で、チームで唯一となるゴールを奪取。2007年9月のエヴァートン戦以来の得点で、ヘディング以外で挙げた初めてのゴールだった。

パトリス・エヴラ ─ アレクサンドル・アニュコフの対応に追われ、いつものように攻撃参加ができなかった。1点目の失点場面では、イーゴリ・デニソフにヘディングで競り負けたが、その他では、きっちりと守備の仕事をこなした。

ページ 1 / 3 次へ » 


奮闘

スキルにすぐれたゼニトを相手に、テベスは粘り強いプレーを見せ、何度もゴールチャンスを作り出した。