登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Adam Bostock

選手評価:ポーツマス戦

ManUtd.comのアダム・ボストック記者が、25日のポーツマス戦におけるユナイテッドの各選手のパフォーマンスを評価。

エドウィン・ファン・デル・サール ─ 前半には中盤まで上がり、頭と胸でボールをコントロールする余裕を見せた。ゴールを脅かされるシーンはほとんどなかったが、ジェローム・トーマスのミドルシュートをきっちり阻止するなど、集中力を切らすことはなかった。

ウェズ・ブラウン ─ 序盤は見事なパフォーマンスを披露。前半終了間際には、眼を負傷して治療を受け、アーマンド・トラオレへのファールでイエローカードをもらったものの、安定した守備が崩れることはなかった。

リオ・ファーディナンド ─ ジャーメイン・デフォーとピーター・クラウチのツートップを封印。イングランド代表のファビオ・カペッロ監督は、複雑な心境だっただろう。

ネマニャ・ヴィディッチ ─ 満身創痍だったが、数針縫ったぐらいでは、この屈強なDFのパフォーマンスが低下することはなかった。

ページ 1 / 3 次へ » 


攻撃参加?

ファン・デル・サールはゴールを飛び出し、中盤まで上がる余裕を見せた。

ユナイテッドの選手たちのパフォーマンスについて議論しよう。掲示板はこちら

ポーツマス戦のマン・オブ・ザ・マッチを選ぶには、こちらをクリック。