登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Nick Coppack

オーレ「特別な日になった」

オーレ・グンナー・スールシャールが、2日にオールド・トラッフォードで行われた自らの引退試合について、試合が始める前は、感動のあまり、涙が出そうになったことを認めた。

試合はフレイザー・キャンベルの得点でユナイテッドが1-0で勝利。68分から交代出場したスールシャールは、自分ではゴールを決められなかったものの、「特別な日になった」とMUTVにコメントした。

「いいプレーをすることだけを考えていた。できればゴールを奪いたいと思っていたので、残念だったけどね」

惜しいシュートがエスパニョールのGKの好セーブに遭ったことについてはこう述べた。

「いいセーブというものは存在しないと言い続けてきた。シュートが悪いだけなんだとね。だが、何にでも例外というものがある。今日はGKが素晴らしいセーブを見せたんだ(笑)」

「(昨年8月に)引退を発表してから、この日が来るのを楽しみにしていた。この数週間は忙しくして、ゆっくりと考える時間がなかったけど、無事に終了してよかった」

「ユナイテッドでは、一流のプレーヤーたちに囲まれてプレーをすることができ、幸せだった。すぐれた選手がいてくれることで、自分でチャンスを作る必要がなかったから、FWとしてはすごく助かったんだ」