登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by ManUtd.jp

プレミア杯 8強が出揃う

U-15のクラブ世界一を決めるマンチェスター・ユナイテッド・プレミアカップは4日、カーリントンで大会2日目が行われ、グループステージを終了。主催クラブのユナイテッドなど、準々決勝に臨む8チームが出揃った。

グループAからはユナイテッドの他、パリSGがベスト8入り。一方、ユナイテッドとの一戦を0-0で引き分けたレアル・マドリーは、思わぬ敗退を強いられた。

ユナイテッドが準々決勝で対戦するのは、グループBで最多得点を挙げたブラジルのフルミネンセ。同じグループBからは、静岡学園中学校に7-0で勝利したフランクフルトもベスト8に駒を進めている。グループBで5位となった静岡学園中学校は、順位決定戦に回る。

その他、グループCではメキシコのアトラスとイタリアのユヴェントスが、グループDではスイスのバーゼルとガーナのライト・トゥ・ドリームが準々決勝進出を決めている。

5日は準々決勝の4試合の後、グループステージで勝ち進めなかったチームの順位決定戦が行われ、17時30分(現地時間)から準決勝の2試合がキックオフされる。