登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by ManUtd.jp

プレミア杯 フルミネンセ優勝

U-15のクラブ世界一を決めるマンチェスター・ユナイテッド・プレミアカップは6日、オールド・トラッフォードで決勝戦が行われ、ブラジルのフルミネンセがメキシコのアトラスに2-0で勝利し、2度目の優勝に輝いた。

ユナイテッドvsユヴェントスの親善試合の前に行われたこの試合、両チームの選手たちは憧れの舞台で、輝くプレーを見せて躍動した。
フルミネンセは前半終了直前に先制すると、後半の中盤にも1点を追加し、そのまま逃げ切った。

試合終了後にブライアン・ロブソンとガリー・ネヴィルが、準優勝の アトラスと3位のフランクフルト(ドイツ) にメダルを授与。続いて42カ国、9400チームの頂点に立ったフルミネンセが、6万9872人の観客の前でピッチに進み、優勝トロフィーを受け取った。
また、大会MVPと得点王には、フルミネンセのW・デ・シウヴァが輝いている。

参加した全チームにメダルが授与された閉会式では、マンチェスター・ユナイテッド・マーチャンダイジングのデイヴィッド・タッカー社長が、「大会中、合計157のゴールが決まりました。これは参加全チームの努力と、サッカーのレベルの高さを証明しました。目を見張るような良い大会でした。みなさん、自分を誇りに思ってください」とあいさつし、4日間の大会を締めくくった。