登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Nick Coppack

ギグス「オーレはまだやれる」

2日のエスパニョール戦では、オーレ・グンナー・スールシャールが交代出場してから試合の流れが変わったとライアン・ギグスが主張した。

「彼はピッチに登場すると、すぐにチャンスを作った。残念ながら、シュートはGKの好セーブに遭ったがね」とギグスはMUTVに語った。

「彼が出場するまで、絶好機と呼べるものは全くなかった。オーレが入ってからゲームの流れが変わったんだ。まだまだ現役でやれると思うね」

「彼は僕たちウインガーにとって、夢のような選手だった。常に素晴らしいポジショニングを取っていたので、ゴール前にパスを送れば、必ずいい仕事をしてくれた。スーパーサブ以上のプレーヤーさ」

一方、ギグス同様、スールシャールと長年一緒にプレーしてきたポール・スコールズも、ユナイテッドの歴史に名を残すストライカーの功績を称えた。

「オーレは引退試合を行うのにふさわしい選手だ。1996年にノルウェーからやって来て、クラブに多大な貢献をした」

ページ 1 / 2 次へ » 


夢のような選手

「彼は僕たちウインガーにとって、夢のような選手だった。常に素晴らしいポジショニングを取っていたので、ゴール前にパスを送れば、必ずいい仕事をしてくれた。スーパーサブ以上のプレーヤーさ」
─ライアン・ギグス