登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs

進化を続ける背番号11

ManUtd.comでは、ユナイテッドOBがチームの重鎮プレーヤーに下した評価を紹介する。

ライアン・ギグスはこれまで、プレーすることへの喜び、成功への飽くなき欲求を持ち続けて、ユナイテッドのユニホームを着続け、昨シーズンには通算10回目となるプレミアリーグの優勝と、9年ぶり2回目となるチャンピオンズリーグ制覇を経験した。

しかしこれだけの成功を手にしても、ギグスが立ち止まることはない。ユナイテッドの11番は今年11月には35歳になるが、チームの誰よりも好調を維持しているのである。

サー・アレックス・ファーガソン監督は初めてギグスを見たとき、「風に舞う銀紙を追うコッカースパニエルのようだ」と表現したが、現在の彼はそのときのようなスピードはもう持ち合わせていないかもしれない。

しかし動きは今でもシャープだし、ポジショニングやスタミナの使い方の面では、円熟味を増していると言えるだろう。ユナイテッドOBのルー・マカリはこう話す。

「ライアンのプレーに年齢から来る衰えが見られるのはたしかだが、今でも一流の選手であることには変わりがない

ページ 1 / 3 次へ » 


データ

出場数/ゴール数
プレミアリーグ 469(66)/101
FAカップ 55(7)/10
リーグカップ 25(5)/7
チャンピオンズリーグ 107(11)/25
その他 14(1)/1
合計 671(90)/144

獲得タイトル
プレミアリーグ 10回(1993、1994、1996、1997、1999、2000、2001、2003、2007、2008)
FAカップ 4回(1994、1996、1999、2004)
リーグカップ 2回(1992、2006)
コミュニティーシールド 7回(1993、1994、1996、1997、2003、2007、2008)
チャンピオンズリーグ 2回(1999、2008)
インターコンティネンタルカップ 1回(1999)
UEFAスーパーカップ 1回(1991)