登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram

エドウィン「引退は焦らない」

エドウィン・ファン・デル・サールは先日、現役を続行するかどうかについては、今年の終わりに改めて検討すると述べたが、すぐにユニホームを脱ぐことは考えていないと話した。

「とにかく頑張っていくだけだが、以前に言ったように、12月(に考えること)になると思う。ここ2シーズンもそうしてきたんだ」

「今は何も問題ないし、新しいシーズンも始まって、毎週のように試合をこなしていく。楽しみにしているところさ。そのうち、どれだけやれるか、様子を見ていくよ」

「いつまでやるというように具体的な時期を設定し、引退を焦りたくない。体調が整っていて、自分自身が楽しくプレーでき、監督や他の選手が満足してくれる限り、ピッチに立ち続けたいと思う」

ファン・デル・サールはまた、ユーロ2008を最後にオランダ代表から引退したことも、ユナイテッドで長くプレーを続けることにつながるかもしれないと続けた。

「人生では、やれるだけのことはやったと思うときがあるものだ。僕は代表チームのためにあらゆることをやり尽くしたと感じたから、引退したのさ。今後はユナイテッドでのプレーに集中する。1年でも長く現役を続けることにつながるのを願っているよ」