登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by James Tuck

カリックが故障で2週間離脱

マイケル・カリックが、17日のニューカッスル戦で足首を故障したため、2週間離脱することが判明した。

先発出場したカリックは前半に負傷して、ジョン・オシェイと交代したが、サー・アレックス・ファーガソン監督は、「足首を痛めた。かなり腫れていて、完治するまで2週間程度はかかるだろう」と説明した。

ニューカッスル戦ではライアン・ギグスも、後半にけがでベンチに退いたが、ファーガソン監督は「太もも裏の故障だ。負傷者がさらに増えてしまい残念だ」と述べた。

ユナイテッドは、ウェイン・ルーニーがウイルス感染から復帰して90分間プレーしたものの、カルロス・テベスは家族に不幸があり、アルゼンチンに帰国したため、試合を欠場した。

「テベスは来週には戻ってくる。(25日の)ポーツマス戦には出場できるだろう。ルーニーは、この試合でプレーしたことで、さらに調子を上げてくるはずだ」

「(公式戦初先発を果たした)フレイザー・キャンベルも軽傷を負ってしまった。だから彼も、ベンチに下げざるを得なかった」