登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Adam Bostock

ネヴィルがテベスを称賛

ガリー・ネヴィルが、10日のコミュニティーシールドで、得点こそ奪えなかったものの、豊富な運動量でピッチを動き回り、何度もチャンスを作ったカルロス・テベスを称賛した。

「プレシーズンで一番元気だったのはカルロスだったと思う。どの試合でも素晴らしいパフォーマンスを見せていた」

「今日も、ポーツマスのゴールを脅かしていたし、1、2点決めていてもおかしくなかった。(マッチスポンサーの)マン・オブ・ザ・マッチにふさわしいプレーを披露していたね」

一方、後半半ばに、テベスがペナルティエリア内でヘルマン・フレイダルションのタックルを受け(レッドカードが出てもおかしくない危険なプレーだった)、珍しく憤慨した様子を見せた場面については、「僕がいた位置から見た感じでは、PKだったと思う」と述べた。

「選手というのは、正当な判定をしてもらえなかったときは、感情的になるものだ。サッカー選手だって人間だからね。その一方で、感情をコントロールすることも大事だ」

ページ 1 / 2 次へ » 


賛辞

「プレシーズンで一番元気だったのはカルロスだったと思う。どの試合でも素晴らしいパフォーマンスを見せていたよ」
─ ガリー・ネヴィル