登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ヴィディッチは出場の見通し

ネマニャ・ヴィディッチが、腹痛から回復して、26日のチェルシー戦に出場できる見通しとなった。

ヴィディッチは23日のチャンピオンズリーグのバルセローナ戦を欠場したが、25日午前の練習には問題なく参加した。

「ヴィディッチは大丈夫だと思う」とサー・アレックス・ファーガソン監督はコメント。

「今朝も練習を行ったし、体調は回復している。(ウィルスに感染して腹痛を起こしたとき)すぐに病院に連れて行ったのがよかった」

ファーガソン監督はまた、チェルシー戦では23日のバルセローナ戦からメンバーを1人か2人入れ替えることを示唆した。

「1つか2つのポジションで選手を入れ替えるだろう。戦力は豊富だから、何も問題はない」

一方、ファーガソン監督は、ユナイテッドは29日にはチャンピオンズリーグ準決勝第2戦のバルセローナ戦を控えており、日程の面でチェルシーよりも不利であると話した。

「チェルシーの(チャンピオンズリーグの)リヴァプール戦は、第1戦が火曜日、第2戦が(翌週の)水曜日に行われるため、私たちとの試合の前後は、中3日空くことになる。それは大きなアドバンテージだ」

ページ 1 / 2 次へ »