登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram

ヴィダ、チェルシー戦も欠場か

サー・アレックス・ファーガソン監督は、腹痛で23日のチャンピオンズリーグ準決勝のバルセローナ戦を欠場したネマニャ・ヴィディッチについて、26日のプレミアリーグのチェルシー戦の出場も難しいかもしれないと話した。

「出場は難しいかもしれない。ギリギリまで様子を見る必要がある」とファーガソン監督はスカイ・スポーツに語った。

「彼はホテルに戻り、たくさんの水分をとって休んでいる。36時間ぶりにスープを少し飲んだところだ。快方へ向かっていると思う」

「本人は(チェルシー戦に)出たがっているし、出場できれば、チームとしては大いに助かる」

バルサ戦では、ヴィディッチの代わりにウェズ・ブラウンがセンターバックを務め、右サイドバックにはオーウェン・ハーグリーヴスが入った。

ユナイテッドの守備陣には、ジェラール・ピケ、ジョン・オシェイ、ガリー・ネヴィル、ミカエル・シルヴェストルが控えており、ヴィディッチの回復が間に合わなくても、戦力に困ることはないと思われる。



微妙

「出場は難しいかもしれない。ギリギリまで様子を見る必要がある。本人は(チェルシー戦に)出たがっているし、出場できれば、チームとしては大いに助かる」
─ サー・アレックス・ファーガソン監督