登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Nick Coppack

3選手はウェストハム戦出場へ

サー・アレックス・ファーガソン監督は、故障が心配されるウェイン・ルーニー、ネマニャ・ヴィディッチ、パトリス・エヴラの3選手について、5月3日のプレミアリーグのウェストハム戦には出場できるだろうと語った。

ユナイテッドが1-0で勝利した29日のバルセローナ戦では、ルーニー(腰)とヴィディッチ(頭部)が欠場し、エヴラは試合終了直前に頭部を痛め、担架に乗せられて、ピッチをあとにした。

「パトリスは頭を打ったが、土曜日(5月3日)の試合ではプレーできるだろう」とファーガソン監督はコメント。

「ヴィディッチもおそらく大丈夫だが、医師の許可を得る必要がある」

また、ルーニーの症状についてファーガソン監督は、「チェルシー戦で故障したあと、月曜日(28日)も痛みがなくならなかった」と述べた。

「だからバルセローナ戦では無理をさせなかった。途中交代させるようなことになれば、ゲームプランにも影響を与えるので、ロナウドとテベスのツートップでいくことにしたんだ」

ページ 1 / 2 次へ » 


回復

「パトリスは頭を打ったが、土曜日(5月3日)の試合ではプレーできるだろう。ヴィディッチもおそらく大丈夫だ。ウェインも(ウェストハム戦に出場する)可能性は大きい」
─ サー・アレックス・ファーガソン監督