登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs

リオはアーセナル戦出場へ

リオ・ファーディナンドは9日のローマ戦のハーフタイムに右足を3針縫う負傷を負ったものの、13日のアーセナルとの大一番には出場できる見込みとなった。また、膝を痛めているネマニャ・ヴィディッチは、19日のブラックバーン戦で復帰できる模様。

ファーディナンドはミドルスブラ戦で負ったけがとは別に足を負傷したものの、ゲームの出場には影響がないと見られている。

また、1日のローマ戦で故障し、全治2〜3週間と診断されたヴィディッチも、順調な回復を見せている。

「ヴィディッチは順調に回復している」とサー・アレックス・ファーガソン監督。

「日曜日(13日)のアーセナル戦には出場できないが、ブラックバーン戦で復帰できると考えている」

また、太ももを痛めているナーニも、ブラックバーン戦には間に合う見込みとなっている。

さらに、戦線を離脱しているダレン・フレッチャー(膝)とルイ・サア(太もも裏)も、今シーズン終了までには復帰できると見られている。