登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs

リオ、粘り強い戦いを称賛

リオ・ファーディナンドは、29日のバルセローナ戦では粘り強い戦いを披露した結果、1-0の勝利を収め、チャンピオンズリーグの決勝に進出することができたと話した。

ユナイテッドは14分にポール・スコールズが先制点を奪ったあとは、固いディフェンスによって、バルセローナに得点を許さなかった。

「最後は懸命に守ることになったが、僕たちはよくやったと思う」とファーディナンドは試合後にコメントした。

「規律を失わずにプレーする必要があった。ポール・スコールズのゴールは見事だったと思う。その後はチームが一丸となって戦った結果、勝つことができた」

これでユナイテッドは、決勝でリヴァプールかチェルシーと対戦することになったが、ファーディナンドは相手はどちらでも構わないと述べた。

「決勝の相手はどちらでも構わない。僕たちがファイナルに進んだということが、何よりも重要なんだ」