登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦
4/9(水) オールド・トラッフォード

マンチェスター・ユナイテッド 1
テベス(70分)

ローマ 0
22/01/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッド 1-0 ローマ

ユナイテッドは、9日のチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦でローマを1-0で下し、2シーズン連続となるベスト4進出を決めた。

第1戦を2-0で勝利していたユナイテッドは、クリスチアーノ・ロナウドとウェイン・ルーニーをベンチに温存し、カルロス・テベスをワントップで起用した。

故障が心配されたリオ・ファーディナンドは無事に先発出場し、ミカエル・シルヴェストルもおよそ7カ月ぶりにファーストチームに復帰した。

ユナイテッドは、オーウェン・ハーグリーヴス、ライアン・ギグス、アンデルソンがフリーでシュートを放つが、いずれもローマの守護神ドーニの好セーブに遭った。

ローマは29分、ウェズ・ブラウンがマンシーニを倒したとしてPKを獲得するが、ダニエレ・デ・ロッシのシュートは大きく外れた。

最低でも2点が必要なローマは、後半に入っても攻め続けるが、CKから放ったフアンのシュートはファン・デル・サールに阻止されるなど、ゴールを割れない。

すると逆にユナイテッドが70分、ハーグリーヴスの右サイドからのクロスに、テベスがチームをベスト4進出に導くヘディングシュートを決めた。

なお、81分にはガリー・ネヴィルが昨年3月以来となる出場を果たし、オールド・トラッフォードのファンから温かい拍手で迎えられた。

ページ 1 / 2 次へ »