登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/09/2012  Report by Gemma Thompson

オシェイ、チームの破壊力に自信

ジョン・オシェイが、ユナイテッドのカウンター攻撃は相手に脅威を与えており、プレミアリーグとチャンピオンズリーグの優勝を目指す中、とくにアウェーゲームで威力を発揮していくだろうと述べた。

ユナイテッドはアウェーで戦った1日のチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦のローマ戦を2-0で勝利し、6日にはプレミアリーグでミドルスブラと敵地で対戦することになっている。

「チームは自信を持って戦っている。素晴らしいカウンター攻撃を仕掛けることができていると思う」とオシェイはコメント。

「僕たちのカウンター攻撃はとてもスピーディーだし、今シーズンはとくにアウェーゲームでその威力を発揮している」

また、ネマニャ・ヴィディッチが膝の故障により最大で3週間離脱することになったが、チームにはオシェイをはじめ戦力が豊富に揃っているため、その穴埋めをするのは問題ないと見られる。オシェイは今後もチームとして安定した守備をしていくことが大事だと続けた。

「4人のDFとエドウィン(・ファン・デル・サール)が落ち着いたプレーをすれば、それはチーム全体の自信にもつながるんだ。今シーズンのユナイテッドの守備陣はシーズンを通して失点が少ないし、最後までこの調子をキープしていきたいね」