登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

メクセス「あきらめていない」

ローマのDFフィリップ・メクセスが、チャンピオンズリーグの準決勝進出はあきらめていないとし、9日にユナイテッドのホームのオールド・トラッフォードで行われる第2戦では、全力で戦いたいと語った。

ユナイテッドは第1戦を2-0で勝利したが、リオ・ファーディナンドとネマニャ・ヴィディッチが故障で離脱するなど、ベストメンバーが揃っているわけではないため、決して安心はできない。

「2点を奪われたのは痛かった。だがサッカーでは何が起きるか分からないので、あきらめずに最後まで戦うつもりだ」とメクセスは『ユナイテッド・レビュー』誌に語った。

「第1戦の序盤はいいプレーができていたし、ゴールも奪えそうな気がしたが、ユナイテッドはやはりすごいチームだった。咋シーズンに対戦したときと同じで、本当に強かったよ。よりチームとしてまとまっている感じで、タックルも厳しく、ボールを持ったときのスピードも速かった」

メクセスは、試合後にユニフォーム交換をしたクリスチアーノ・ロナウドのパフォーマンスには驚かされたと話す一方で、その他にも注目している選手がいると続けた。

「ユナイテッドでカギを握るのはロナウドだろう。彼のゴールは素晴らしかった。予想外の得点だったよ。あんなヘディングシュートが打てるとは思っていなかったからね」

ページ 1 / 2 次へ »