登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/04/2008  Report by Steve Bartram

エヴラ「第2戦が残っている」

パトリス・エヴラが、ユナイテッドは1日のアウェーでのローマ戦を2-0で勝利して優位に立ったものの、チャンピオンズリーグの準決勝進出は決まったようなものと考えるのは危険だと警鐘を鳴らした。

「(1日の第1戦では)チームとしていいパフォーマンスができて嬉しく思っている。でも、まだ第2戦が残っているのを忘れてはいけない」

「試合内容には満足しているし、プロらしい仕事ができたと思う。第2戦でもプロらしいプレーをして、準決勝に勝ち上がりたいね」

ユナイテッドはローマ戦で、DFネマニャ・ヴィディッチが膝の故障により前半でベンチに下がったものの、相手を無失点に抑えた。エヴラは、代わりに出場したジョン・オシェイのパフォーマンスは、チームの戦力が厚いことを証明したと続けた。

「無失点に抑えたのは大きかった。ネマニャがけがで途中交代してしまったが、代役を務めたジョン・オシェイはいいプレーをしていた。ユナイテッドは戦力が厚いし、誰が出場しても、安定した結果を残せるのさ」



道半ば

「チームとしていいパフォーマンスができて嬉しく思っている。でも、まだ第2戦が残っているのを忘れてはいけない」
─ パトリス・エヴラ