登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「プレッシャーを感じるはずだ。ホームで1点を失えば、2点を奪わないと決勝に進めない。勝ち上がるのは僕たちだと思っているよ」
─ デコ
22/01/2009  Report by Steve Bartram

決勝進出に自信を見せるデコ

バルセローナのデコが、ユナイテッドは29日の対戦で、プレッシャーを感じながら戦うことになるだろうと主張した。

両チームはスペインで行われた23日の第1戦を0-0で引き分けており、ユナイテッドが決勝に進むには勝つ必要があるが、バルサはゴールを奪えば、引き分けでも勝ち上がることができる。

「(ユナイテッドは)プレッシャーを感じるはずだ」とデコは『ニュース・オブ・ザ・ワールド』紙に語った。

「ホームで1点を失えば、2点を奪わないと決勝に進めない。勝ち上がるのは僕たちだと思っているよ」

ユナイテッドは、守備的に戦った第1戦とは違って、ホームの第2戦では攻撃的な戦術を採ってくると見られている。デコはそのような展開になった場合、バルサのエース、リオネル・メッシにスペースを与えることになり、ユナイテッドのゴールを脅かすだろうと述べた。

「メッシは第1戦で、厳しいマークを受けながらも、好プレーを披露した。第2戦でユナイテッドが攻撃的に出れば、彼へのマークは緩くなるはずだ」

「(23日に)テベス、ルーニー、ロナウドが先発したときは、積極的に攻めてくるんだろうと思った。だが、彼らは守備を重視した戦いをした。(第2戦の)ホームでは、そのようなプレーはできないだろう」